浦安のデザイン事務所 UKデザインごあいさつ

UKDesignごあいさつ。

浦安のデザイン事務所 UKデザインごあいさつ

UKDesign’sNoteは、僕が日頃デザインや広告に対して思っていること、考え方を予め知ってもらえる場としてのブログです。
最初に何を書くかな・・・とネタをいくつか考えていたんですが、まず挨拶からだろうと思い直して・・・改めて、自己紹介。
UKDesignの佐藤圭一です。

UKDesignの由来とコンセプト

UKDesignは、サトウケイイチの“ウ”と“ケ”からUK。日本語で書くとしたら佐藤圭一デザイン事務所ですね。
どうしても自分の屋号には自分の名前を入れたかったのでいくつかアイデアは考えたのですが、「ウケ」るデザインか、イイね!ということでこういう名前です、なのでUnited Kingdomは関係ないんです、ごめんなさい。

この名前に、自分のデザインのポリシーである「普遍的(Universal)」、時代でデザインは変わるけど、普遍的な部分を怠らず響く仕事をする。そして、「鍵(Key)」、クライアントのショーバイの鍵・ターニングポイントになる仕事をする。この2つを後付しました。

2011年3月独立しました

この事務所は、去る東北関東大震災の起こった3月11日より自宅兼事務所でスタートしました。
12年務めた前職のデザイン企画の会社を2月でやめ、自宅で準備してる最中震災。
幸い、水道が1週間程度止まったくらいで済みましたが、水がない・計画停電などで生活の仕方がちょっと変わりました。

また自分だけでなく、これから自分のクライアントになるであろう企業の、存在の社会に対してのあり方・消費者へのアピール方法などなど、この震災を機に日本の企業全体がちょっとずつ変わっていくのを実感してます。

スタート早々そんなこんなありましたが、ありがたいことにスタートから、少ないながらも仕事をいただくことができ、本来なら一番最初にすべきがすでに早3ヶ月…ようやく自身のウェブサイトを立ち上げることができました。

制作事例ですが、今のところ前職の仕事がほとんどのため、表に掲載できるものが少ししかありませんので、大変恐縮ですが、お問い合わせいただけたら幸いです。
小さいものから大きなものまで、人のコミュニケーションをとれるデザインを一緒につくりあげていければいいなと思います。

今後とも宜しくお願いします。

「UKDesignごあいさつ。」への4件のフィードバック

    1. ミツコさんコメントありがとー。
      もっと手を入れたいところはたくさんあるんだけど、とりあえずあげなくては…という自分への強迫観念です、はい。

      お互いがんばりましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です