新江ノ島水族館

新江ノ島水族館 -相模湾大水槽
新江ノ島水族館 -相模湾大水槽

行ってきました。

浦安という場所柄、葛西臨海水族園はよく行くのですがこちらは「新」になってからはじめて。

先日サンシャイン水族館がリニューアルオープンしたばかりですが、この水族館も2004年オープン。日本でも比較的新しい設備ということで、展示やイベント、ブランディング(遊びでも忘れない・忘れられない病)など…楽しみに行ってきました。

書きたいことはたくさんあるのですが、中でも一番は上の写真、相模湾の生き物たちを堂々集めた大水槽。
約8,000匹のマイワシの大群を筆頭に、鯛や平目の舞い踊り…といいますか、ものすごい種類の魚たちが1つの水槽で生活している凄さ。割と食物連鎖が作用しそうな魚たちが入っているんですけど、大丈夫なものなんですね…。

大水槽サイド

これが見てのとおり深い…というのもあるんですが、上から最下層まで順をおってみられるように。そしてその途中の岩場の穴も覗けるのですが、泳ぎ着かれた魚たちが休んでいたり、ミノカサゴが逆さまになってくっついていたりと普通の水槽では見られない面白いものが発見できてポイント高い。魚自体は、おなじみの魚たちなので“地味”ですが、いつも何かに追われる様に泳いでいたり、逆に暇すぎて運動不足になっている魚たちをみて心を痛める僕としては、魚のためにも良い設備だな…と思いました。
この中には、5年以上(旧・江ノ島水族館の時から飼育されてる)生きている魚もいるそうですので、それを証明してくれてる…のかな。

この他にも、幻想的なクラゲの展示、イルカとアシカのコラボショーなど、面白い展示がたくさん。
野暮な話ですけど前述の葛西の水族館と比べると入園料はだいぶ高いのですが、その元は余裕でとったと感じられるすばらしさです。

サンゴの仲間?もうすぐ夏休みも終わってしまいますが、水族館で涼をとる…というのもなかなかオツなもの。もうひと遊びしたいなーっと思ったら、新江ノ島水族館へレッツゴー。

「新江ノ島水族館」への2件のフィードバック

  1. ようこそ!湘南へ!
    うちの子は学校で年パス買ってます。

    先日、沖縄の「美ら海水族館」に行ってきましたが、
    地元贔屓というわけでもなく、
    トータルするとこちらの水族館のほうが見ごたえあります!

    1. 学校で年パス、素晴らしいです!
      新江ノ島水族館、地域の海を知るにはホントにいい水族館ですよね。
      企画も面白くも適切でわかりやすいですし、併設の教育施設もありますし、僕の湘南への憧れを除いても(笑)みんなにお勧めしちゃってます。

      美ら海水族館も来年あたり行く予定にしてます。沖縄の海はまだ未開なので、僕自身の発見が多そうで楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です